• HOME
  • 協会について
  • チアリーディングについて
  • 大会情報
  • 講習会情報/資格認定
大会における取材・撮影について
HOME » 大会における取材・撮影について » 

一般入場者の方

一般入場者の方

撮影許可書のない方

  • 150ミリ以上の望遠レンズを使用したカメラ及びビデオカメラ(以下、禁止機材とする)での撮影はできません。

  • 禁止機材は会場に持ち込めませんので、大会入場時から退場時まで、大会運営本部にてお預かりさせていただきます。

  • 禁止機材以外で撮影をする場合においても、下記の「撮影に関する共通注意事項」を遵守してください。

撮影許可証をお持ちの出場団体関係者(父兄を含む)の方

  • 禁止機材での撮影ができます。

  • 撮影許可証は、大会開催前に大会事務局から許可を得た方に発行しております。※出場選手は申請不要です。

  • 下記の「撮影に関する共通注意事項」を遵守してください。

撮影許可証について

  1. 大会当日の申請・発行、紛失等による再発行は一切いたしません。

  2. 大会当日受付にて、撮影者の本人確認のため撮影許可証と身分証明書の提示をお願いします。

  3. 事前に登録申請された撮影者名の記入がない撮影許可証や、撮影者の本人確認がとれない場合は無効となります。

  4. 撮影許可証は吊り下げタイプのカードケース等に入れ、常時良く見える場所につけて下さい。

  5. 撮影中、確認のため、係員より撮影許可証の提示をお願いする場合がございますのでご協力をお願いします。

  6. その他、申請書・許可証に記載されている内容や注意事項を各団体内で周知徹底しておいてください。

  7. 団体関係者が注意事項に違反した場合、今後当該団体への撮影許可証の発行を禁止致します。

撮影に関する共通注意事項

  • 選手のプライバシー保護のため、撮影は競技中のみとする。
  • 演技中のフラッシュ撮影禁止。
  • 撮影は自席のみとする。
    ※通路等での撮影・観戦は消防法で禁止されています。
  • 会場内のコンセントは全て使用禁止。
  • 撮影内容を不適切な目的に使用しないこと。
  • 撮影中マナーを守り、他の観客に迷惑をかけないこと。
  • 撮影内容について確認を求められた場合は、速やかに係員の指示に従うこと。
  • 注意事項に違反し係員より撮影を禁止された場合は、即刻撮影を中止してください。また、著しい違反があると判断された場合には、主催・主管者が録画物を没収し、必要に応じて関係機関に通報します。

ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。